ハウスクリーニングの費用

家を売るならすべての部屋をきれいに掃除すると思いますが、その時は業者(ハウスクリーニング)に依頼するか迷いますよね。リフォームするならそれなりのお金もかかりますし、お風呂やキッチンなどきれいにするだけでしたらハウスクリーニングを利用することがお勧めです。お風呂やキッチンなど10年未満の設備はハウスクリーニングに依頼するだけで新品同様ピカピカになります。プロ仕様の洗剤、用具、テクニックで掃除しますのでリフォームをするよりコスパがとても良いです。当サイトではハウスクリーニングの費用や利用するメリットを紹介します。

 

 

ハウスクリーニングの費用は?

ハウスクリーニングの費用として家まるごと依頼するとマンションと戸建てでは多少の差は出ますが10万円前後の費用がかかります。

 

ハウスクリーニング相場

 

ただしコスパよくハウスクリーニングを依頼したいのならば、家まるごとではなく個別の場所ごとに依頼するのがオススメです。ハウスクリーニングで依頼すべき場所は主に水回りと油汚れの箇所です。水回りと油汚れは個人の掃除では限界がありプロに任せるのがお勧め。特にお風呂、キッチン、洗面所、トイレ、キッチンフードを中心に依頼するのが良いかと思います。

 

 

洗面台

 

キッチン4

 

トイレ2

 

バスルーム

 

レンジフード2

 

 

お金に余裕があるならば家まるごと依頼すれば問題ないですがコストを下げたいのならば自分ですべきポイントは自分で掃除した方が良いです。以下の場所は個人で掃除してもそれほどプロと差がない場所です。

 

●自分で掃除すべきポイント

 

玄関・ポーチ
玄関は人が最初に目にする第一印象の場所です。整理整頓は当然なこと、靴のニオイなども困ってしまうので消臭剤を利用などしましょう。玄関のタイルが光ってると第一印象がとても高いです。

 

リビング・ベッドルーム
リビングは内覧時、1番滞在時間が長い場所です。整理整頓、大きな荷物などは移動させてなるべく部屋を広く見せることがポイント。フローリングの場合ワックスがけをしとく事が良いでしょう。

 

窓ガラス・サッシ・網戸
サッシのレールの汚れ、窓の手垢、などを念入りに洗いましょう。網戸も忘れがちですがかなり汚れている場合が多いので水洗いしてください。窓をきれいにすると外の景色が景色や明るさは驚くほど変わります。

 

ベランダ・バルコニー
ベランダバルコニーは忘れがちになりますが内覧の時は必ずチェックされるポイントでもあります。置いてある余計な荷物は処分しスッキリさせるのがポイント。エアコンの室外機もきれいに洗いましょう。タイルの場合はデッキブラシで水洗いでかなり綺麗になります。

 

エアコン
エアコンは埃と匂い対策が重要です。特にタバコとペットの匂いは住んでる本人は気づかないことが多いので、しっかりとフィルターをきれいに掃除することがポイントです。

 

 

ハウスクリーニングを利用すべきメリット

ハウスクリーニングの利用する最大のメリットは部屋の印象を良くする点です。不動産売却と言うのは結局は人と人との繋がりで制約し、いかに良い感情を持たせるかがポイントです。
どの購入者もエリアと価格である程度絞って最後の詰めとして内覧をして決めます。そこで印象が良いのと悪い人とでは大きな差が出るのは言うまでもありませんよね。特に水回り系はチェックされるポイントなので、ライバル物件と比較して水回りがきれいだとそのまま購入してくれる可能か高いです。一方で水回りが汚いと一気に購買力が下がってしまうものです。不動産売却は早く売却するのが鉄則で売却が長引いてしまうと売れ残り物件となってしまい得るのが困難になってきてしまい大幅な値下げも検討しなくてはならなくなってしまいます。しっかり内覧に来たお客様に少しでも良い印象をもたれるためにもハウスクリーニングの利用はとても価値が高いと思います。

 

 

ハウスクリーニングよくある質問Q&A

ハウスクリーニングかリフォームかで迷ってます。

経年劣化具合を見て判断するのが良いと思います以下を参照してください。
トイレ、キッチン、お風呂等の設備は10年未満ですとハウスクリーニングだけで新品同様にきれいになります。また築20年以上の設備に関してはデザインや汚れの具合によりリフォームした方が良い場合があります。

汚れがひどい場合清掃後追加料金とか取られる場合はあるの?

いいえ。汚れ具合によって追加料金が発生することありません。

清掃中は外出してもいいの?

はい。始まりと終わりは立ち会いが必要ですが清掃中は基本的どの会社でも外出しても大丈夫だと思います。

 

まとめ

ハウスクリーニングの費用と利用すべきメリットを紹介してきました。ハウスクリーニングは必ずやらなくてはいけないものでは無いですが利用したならばそれなりの効果が期待ができます。リフォームと比べても費用が全然かからずお風呂やキッチンなど個別にハウスクリーニング依頼すれば数万円程度で新品同様になります。内覧時の印象は不動産売却を決定する上でとても重要です。

 

きれいだと当然購買力は上がりますが逆に汚ければ一気に購買欲を下げてせっかくの売却チャンスを逃してしまうことも考えられます。ハウスクリーニングを有効に活用して不動産売却を有利に進めましょう。

 

家を売るならココ トップページ

不動産売却の基本知識

不動産会社の探し方 不動産売却の流れ 不動産売却の心構え

不動産会社の探し方

詳しくはこちら>>

不動産売却の流れ

詳しくはこちら>>

不動産売却の心構え

詳しくはこちら>>

机上査定と訪問査定 不動産会社の特徴 売却前にはリフォーム?

机上査定と訪問査定

詳しくはこちら>>

不動産会社の特徴

詳しくはこちら>>

売却前にはリフォーム?

詳しくはこちら>>

悪徳不動産の手口 媒介契約の種類 不動産売却の費用

悪徳不動産の手口

詳しくはこちら>>

媒介契約の種類

詳しくはこちら>>

不動産売却の費用

詳しくはこちら>>

当サイトの閲覧数ランキング

  会社名 公式サイト 提 携 会 社 数 同 時 依 頼 数 買 取 査 定 詳細
イエウール 1700社 6社 詳細
すまいValue 6社 6社 詳細
ホーム4U 1000社 6社 詳細
HOME'S 1714社 10社 詳細
マンションナビ 900社 9社 詳細
6位 リガイド 600社 10社 詳細
7位 リビンマッチ 1400社 6社 詳細
8位 イエイ 不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」 1700社 6社 詳細
9位 スモーラ 900社 9社 詳細
10位 マイスミ 33社 6社 詳細