不動産一括査定サイトは、現在数多くのサイトが存在しますが、信頼できる実績あるサイトを選ぶのがベストです。なかでもおすすめは、運営から13年目を迎えた老舗のサイトRE Guide(リガイド)です。

 

名前を聞いたことがないと思われる方ももしかしたらいるかもしれませんね。でも、RE Guideが旧SBI不動産一括査定だと聞いたらどうでしょう。ご存知の方もいらっしゃるはずです。今回は、堅実かつ実績あるRE Guideの口コミや評価、さらには活用方法についてご紹介します。

 

\\▼今すぐ無料で査定してみる▼//

 

 

RE Guide(リガイド)を利用してみた方の評価は?

RE Guide(リガイド)を利用してみた方の評価
悪い口コミ

・売却額が査定額よりも低くなってしまった。
・10社へ見積もり依頼を出したら断りの連絡を入れるのが大変になってしまった。

 

良い口コミ

・とても親切な不動産屋さんを選ぶことができた。
・短期間で売却することができた。
・売却の知識を予習することができた。
・相場を知るのに役立った。
・入力方法が簡単で助かった。

 

→口コミはコチラから

 

 

口コミ総評

やはり、老舗の一括査定サイトだけあり色々調べてみましたが、評価もとてもよいのが印象的です。ただ、口コミの中には少々深刻な口コミも発見できました。それが悪い口コミで紹介した、売却が査定額よりも低くなってしまったという件です。RE Guideのホームページでは不動産売却を実際にRE Guideを通じて行った人の体験談を見ることができます。

 

その経験談を見てみてみると、結構査定額より下回った額で売却された方は実は結構いらっしゃるのです。なぜ売却額が査定額を下回ってしまったのか、その理由について考えてみると3つのことが考えられます。

@相場が変わった
A訪問査定時に簡易査定ではわからない欠点や不備等がみつかった
B買い手の値引き交渉に応じた

 

以上の3点のうち、現実的に見て今回のケースに近いのはAとBの原因があるのではないでしょうか。基本的に、査定方法で簡易査定を選ばれていらっしゃる場合、より正確な訪問査定を受けたら査定額が変わることはよくあることですし、買い手もいくらでも安く買いたいとなれば値引き交渉をしてくることもあるでしょう。それによって、査定額よりも低く売ることになってしまったという結果が出るのは、いささか仕方がないようにも感じますね。

 

 

RE Guide(リガイド)の特徴について

RE Guide(リガイド)の特徴

@優良不動産会社のみを集めている

連携している不動産会社が600社と聞くと、ほかの一括査定サイトに比べると少々少ないような気がする人も多いと思います。しかし、一番大切なことは、優良不動産会社と連携しているかどうかです。さすが、運営13年目のRE Guideはその点でもおすすめだと言えます。独自の審査によって選ばれた600社の不動産会社を、RE Guideが紹介すると言ったシステムになっているので、悪徳不動産会社にあたるといったことがないようになっているのも、利用者にとっては嬉しいことですよね。

 

A最大10社の査定依頼が可能

不動産会社を選ぶ際には、見積もりを複数の不動産会社からもらうのがポイントとなります。この時、RE Guideではなんと最大で10社もの不動産会社へ査定依頼をすることができるのです。この数字は業界でもトップクラスです。ちなみに、いろいろな一括査定サイトを見てましたがほかのサイトでは、最大でも6社ぐらいが一般的でした。

 

しかし、これだけあると悪い口コミにもあったように、断りの連絡を入れるのが大変だという気持ちもわかるような気がします。とくに、連携している不動産会社が多数存在する地域の場合は、提示される不動産会社も多いことでしょう。ただ、この査定会社の選択は自分で絞り込んで依頼することができるので、10社すべてを選択する必要はありません。めぼしい会社にのみチェックを入れるのも1つの手です。

 

B予備知識を学習できる

不動産売却の難点はとにかく専門要素が強いという点です。聞いたこともないような専門知識に、既に弱腰になっている人もいるのではないでしょうか。RE Guideはそんな人にもおすすめの自宅売却必勝法や不動産売却ガイド、Q&Aなどが揃っているため非常に活用しやすいといったメリットがあります。

 

C訪問査定も依頼できる

一括査定というと、簡易査定や机上査定が一般的ですが、RE Guideでは簡易査定と訪問査定との両方から選ぶことが可能になっています。つまり、売却を本格的に進めたい人はすぐにでも訪問査定を依頼することができるのです。訪問査定は、不動産会社がプロの目で査定してくれるためより正確な数字を出してもらうことができます。ただし、実際に顔を合わせることと、家にまで来られるという点を考えるならば、一度簡易査定を受けていたり、兼ねてより信頼を寄せている不動産会社へ依頼するのがいいでしょう。

 

D売却に役立つ査定・見積もりが揃っている

不動産の活用方法の1つに、賃貸という方法があります。賃貸のメリットは、定期的な収入があるという点です。売却を考えている人のなかには、売るよりも貸したほうがより活用できることがあります。RE Guideでは、そういった賃貸の可能性を探るうえでもとても役立つサイトです。

 

連携サービスの1つに賃料査定というものがあり、売却するか賃貸にするかの選択をするよい判断材料として役立ちます。さらに、売却が本格的に進んだ方には、リフォームの見積もりサービスもおすすめです。リフォームすることでより買い手を見つけやすくすることができるので、売却をしたい人の見方になってくれることでしょう。

 

→公式サイトはコチラ

 

 

RE Guideをもっと効率的に活用しよう

RE Guideをもっと効率的に活用
RE Guideは、見た目がシンプルなサイトではありますが、いくつものコンテンツが揃っているのが特徴です。

・不動産査定
・不動産売却ガイド
・不動産売却Q&A
・不動産売却必勝法
・不動産鑑定評価

 

さらには、連携している生活情報サービスとして次のコンテンツも提供されています。

・収益物件
・賃料査定
・リフォーム見積もり
・地域・行政情報

など、売却や住み替えに役立つコンテンツが充実しているため、RE Guideを元に売却を進めたという人も数多くいます。もちろん、実際の売却や住み替えの際の新居の手配等となると、すべて不動産会社とのやりとりとなります。しかし、不動産査定などの査定依頼以外にも、予備知識を学ぶ場として活用できるのはRE Guideのメリットです。

 

売却するにもローンが残っている、どうしたらいいかな?とか、売却にかかる費用や税金、いったいどれくらいかかるのかな?といった、査定後の対応方法について知ることができるのは非常にありがたいことですよね。

 

 

RE Guideのまとめ

RE Guideのまとめ

RE Guideは、所有不動産の活用方法について迷っている人から、実際人売却を検討されている方、早くスムーズに売却活動をしたい人にとてもおすすめのサイトです。信頼のおける不動産会社だけが集められているので、気軽に不動産査定を依頼できるのは利用者のメリットでもあります。

 

しかも、査定は売却以外にも賃貸を視野に入れた賃料査定とも連携しているため、同時に利用することであなたにとってベストな選択をする判断材料にすることができます。また、買い手や借り手を早く見つけたい方にはリフォーム見積もりまで用意されているので、あなたの不動産売却活動やオーナー活動をサポートしてくれること間違いなしのサイトだと言えるでしょう。RE Guideは不動産一括査定サイトの中では、老舗の立ち位置のサイトです。そのため、安全性、信頼性ともにぴか一のサイトだと言えます。

 

初心者から不動産活用に悩む方まで、多くの方に利用をお勧めしたいサイトです。ぜひみなさんも、自分の人生におけるベストな選択ができるよう、RE Guideを活用してみてくださいね。

 

不動産売却の基本知識

不動産会社の探し方 不動産売却の流れ 不動産売却の心構え

不動産会社の探し方

詳しくはこちら>>

不動産売却の流れ

詳しくはこちら>>

不動産売却の心構え

詳しくはこちら>>

机上査定と訪問査定 不動産会社の特徴 売却前にはリフォーム?

机上査定と訪問査定

詳しくはこちら>>

不動産会社の特徴

詳しくはこちら>>

売却前にはリフォーム?

詳しくはこちら>>

悪徳不動産の手口 媒介契約の種類 不動産売却の費用

悪徳不動産の手口

詳しくはこちら>>

媒介契約の種類

詳しくはこちら>>

不動産売却の費用

詳しくはこちら>>

当サイトの閲覧数ランキング

  会社名 公式サイト 提 携 会 社 数 同 時 依 頼 数 買 取 査 定 詳細
イエウール 1700社 6社 詳細
すまいValue 6社 6社 詳細
ホーム4U 1000社 6社 詳細
HOME'S 1714社 10社 詳細
マンションナビ 900社 9社 詳細
6位 リガイド 600社 10社 詳細
7位 リビンマッチ 1400社 6社 詳細
8位 イエイ 不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」 1700社 6社 詳細
9位 スモーラ 900社 9社 詳細
10位 マイスミ 33社 6社 詳細